20170220-3
日時:2017年2月20日(火)14:00〜17:00
場所:YMCAアジア青少年センター(在日本韓国YMCA) 地下1階
   スペースY文化センター(ホール)
タイトル:アクセシブル社会の実現を目指して
      〜研究事例・実践事例・広報の視点から〜
主 催:アクセシブルデザイン推進協議会
参加費:1,000円
参加者・関係者他:124名

20170224100912-0001
20170220-2
【司会】
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団
バリアフリー推進部長 坂下晃氏
20170220-8

【基調講演】14:05〜14:45
「アクセシブルデザイン(AD)の現状と課題」
高橋玲子氏:経済産業省産業技術環境局国際標準課
工業標準専門職
20170220-5

【講演1】14:50〜15:30
「アクセシブルデザイン(AD)研究を産業に活かすために」
倉片憲治氏:国立研究開発法人産業技術総合研究所
情報・人間工学領域 人間情報研究部門総括研究主幹
20170220-7

【講演2】15:45〜16:25
「分かりやすいサービス・情報のあり方
〜みんなが楽しめるディズニーリゾートの取り組み〜」
野口浩一氏:株式会社オリエンタルランド
CS推進グループバリアフリープロデューサー
DSC06627
 【AD最新報告】16:25〜16:50
最新のアクセシブルデザイン情報報告
星川安之:アクセシブルデザイン推進協議会事務局
     (共用品推進機構 専務理事)
20170220-10


閉会後、共用品推進機構会議室で、情報交換会を開きました。
20170220-1120170220-12